温灸器BANSHINのバンシン療法研究会 一灸・ハンディQ Q&A



  温灸器BANSHINのバンシン療法研究会 
温灸器BANSHIN温灸器BANSHIN
TOP // Q&A // 一灸・ハンディQ
一灸・ハンディQの基本的な特徴・使用方法 Q & A コーナー
Q 一灸・ハンディQとはどのようなものですか
A 灸の代用品として開発された温熱刺激装置です。
Q <刺激部位>
A 疼痛部位局所、局所と関連する圧痛などの反応点、疼痛部位を通過する末梢の経穴への刺激
Q <刺激方法>
A ①先端子を経穴部に接触
②スイッチをワンクリック3秒または長押しで4.5秒後に自動的に切れます
③経穴部から先端子を離す
Q <熱刺激>
A 先端が瞬時に熱くなります。
刺激面積はφ7mm約38mm²あり、お灸的な熱感覚(刺激)です。
熱刺激を与える時間は約3秒、長押しで4.5秒です。
同じ場所への連続刺激は避けてください。さらに刺激する場合には先端子をずらして刺激してください。
Q 一灸・ハンディQの違いは何ですか
A 一灸は設定温度3段階・連続モードあり・先端LEDが光り・近赤外線があります。
ハンディQは設定温度2段階・連続モードあり・先端LEDが光ります。
Q 温度設定はどうなっていますか?
A 一灸
低温、約47℃ 3秒・長押し4.5秒(自動的に切れます)
中温、約51℃ 3秒・長押し4.5秒(自動的に切れます)
高温、約60℃ 3秒・長押し4.5秒(自動的に切れます)
※ 一灸高温の場合、皮膚への直接刺激は火傷の恐れがありますので使用しないでくださ
  い。
  高温の場合、付属品のヨモギエキス+メディカルパッチでのコンビネーション治療に
  ご使用ください。
ハンディQ
低温、約47℃ 3秒・長押し4.5秒(自動的に切れます)
高温、約51℃ 3秒・長押し4.5秒(自動的に切れます)
Q 動作音(ピー音)は消すことができますか
A 消音モード設定があります。
Q 電源は何ですか
A 単3形アルカリ乾電池2個を使用しています。
(単3形ニッケル水素充電池も使用可能、マンガン乾電池は使用不可
Q 使用できる回数はどれくらいですか
A 単3アルカリ乾電池×4個使用で約6,000回です。
※ 設定内容によって多少異なります。
Q 大きさ(重さ)は?
A 一灸・ハンディQ
・本体180mm×φ26mm ・電池BOX 72×65×20mm ・ケーブル1.5m
・本体230g(電池を含む)
Q 付属品のヨモギエキス、メディカルパッチについて
A ヨモギエキスは50ml メディカルパッチは125枚セットされています。
別売として
・ヨモギエキス 50ml 1,200円(税別)
・メディカルパッチ1000枚入 2,850円(税別)で販売しております。
※ エキス・メディカルパッチは市販品もご使用できます。
BANSHIN療法研究会


| TOP | | 研究会案内 |  | 会員募集|  | お問い合わせ |  | 個人情報について |  | ご利用規約 |
© 2009 BANSHIN