温灸器BANSHINのバンシン療法研究会 東日本大震災ボランティア報告



  温灸器BANSHINのバンシン療法研究会 
温灸器BANSHIN
TOP // バンシン //  東日本大震災ボランティア報告
 
東日本大震災ボランティア報告
 
東日本大震災の被災地でバンシンを活用しボランティア活動をしてこられた安坂接骨院安坂静登先生より避難所での状況についてご報告を頂きました。 その内容を掲載し、ご紹介させていただきます。
 
平成23年4月27日 中国新聞掲載記事
平成23年4月27日
中国新聞掲載記事
※クリックすると拡大します
安坂接骨院 安坂静登先生
〒739-2125
広島県東広島市高屋町中島429-1 木原ビル1階
TEL082-490-3067
安坂接骨院 外観
 
避難所では、スペース・時間等の制約された環境の中でバンシンが被災された方々の痛みを軽減し、症状の改善に役立ち喜んで頂けたとの報告を頂戴し、当研究会と致しましても大変勇気づけられました。
尚、安坂静登先生へ施術についてのご質問がございましたら当研究会を通して対応させていただきます。
 
◆現地では、9割バンシンを使用した施術内容とのことでした。
※安全性・スピード性・携帯性に優れているのがバンシンの特徴です。
 
安坂接骨院 安坂静登先生 ボランティア活動報告
※ご了解の上で報告書をそのまま掲載しております。クリックすると別ページで開きます
■ ボランティアレポート part1
■ ボランティアレポート part2
■ ボランティアレポート part3-1
■ ボランティアレポート part3-2
■ ボランティアレポート part4 NEW!
 
■バンシン療法研究会 事務局より■
大変貴重なご報告を頂きました安坂接骨院 安坂静登先生には、 この場を借り、厚く御礼申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


| TOP | | 研究会案内 |  | 会員募集|  | お問い合わせ |  | 個人情報について |  | ご利用規約 |
© 2009 BANSHIN